渡部暁斗ノルディック複合平昌オリンピック金メダルの可能性も!

ソチオリンピックの個人銀メダリスト・ノルディック複合・渡部暁斗(わたべあきと)選手が、2018年の平昌オリンピックでも日本代表となりました。

平昌オリンピックでも、渡部暁斗選手はメダルを獲得してくれるのでしょうか。

確実にメダル圏内にいる渡部暁斗選手ですが、今回はどんな色のメダルを持って帰ってくるのでしょうか…!?

スポンサーリンク

渡部暁斗は万年2位のミスターナンバー2?

ソチオリンピックでの銀メダルは、ノルディック複合・日本にとって20年ぶりの快挙でした。


出典:matome.naver.jp


生年月日:1988年5月26日 (29歳)
出身地:長野県白馬村
身長/体重:173 cm / 60 kg
兄弟:渡部善斗(弟・ノルディック複合選手)
妻:渡部由梨恵(フリースタイルスキー、ハーフパイプ選手)

2018年1月に開催されたノルディックスキー・ワールドカップにおいて、ノルディック複合・渡部暁斗選手は2位を獲得。

今回も、銀メダルです!

好成績を記録し続ける渡部暁斗選手は、なんと通算50回目の表彰台に上っています。


ノルディックスキーが盛んなヨーロッパでは、渡部暁斗選手は日本より有名。

コアなファンもたくさんいます。


そんな渡部暁斗選手につけられたあだ名は、「ミスターナンバー2」。

つまり、万年2位ってこと。


世界の二位ですから、これは本当にすごいことですよね。

Wikipediaでワールドカップの戦績を確認してみました。


出典:ja.wikipedia.org/


なんと、ワールドカップでの優勝経験は9回もあります。

全然万年2位じゃない…!

でも、渡部暁斗選手はやっぱり面白くない様子。

9回の優勝を上回る21回の銀メダルが、「ミスターナンバー2」を強く印象付けてしまっているのかもしれません。


ではここで年ごとのシーズン総合の成績を見てみましょう。


出典:wikipedia


あっ…。

総合的にみると、2位(か3位)ですね…。


でも、今季の渡部暁斗選手は一味違います。

今季、渡部暁斗選手は12戦4勝していますが、その4勝のうちの3勝は、直近の1月中に行われたイタリア・フランス・オーストリアにおける3戦での連勝なのです!


出典:日本テレビ「NEWS ZERO」


平昌オリンピックでの金メダルへの期待が膨らみます!

ただでさえ過酷な競技であるノルディック複合のトレーニングは、本当に厳しいものがありますが、渡部暁斗選手は現在、脱・ミスターナンバー2へ向けて努力を重ねています。

「今、金メダルを取ったとしても、

『たまたま取れた』といわれるだろう。

『いつも2番のやつが、
今日は運が良かったから
金メダルが取れた』
って印象になると思う。

『あいつがナンバーワンだ』って
認められた上で

オリンピックの金メダルを獲得するというのが
目指すべきところだと思っている。


「ミスターナンバー1」への決意を語る渡部暁斗選手は、今回の平昌オリンピック出場選手の中でも、かなり確率の高い金メダル候補のひとり。

ぜひ、一番きれいな色のメダルを首にかけた姿を、日本へのお土産に持って帰ってほしいものです!

渡部暁斗は誰に似てる?イケメン選手・俳優比較

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする