掃除用洗剤は、子供が小さいうちは重曹水・クエン酸水の常備がおすすめ

子供が小さくて、育児に追われる生活を続けていると、キッチンやトイレ・お風呂などの掃除は後回しになってしまいがち、というママは少なくありません。

しかも、子供が小さいと洗剤を適当なところに置くことはできませんよね。

出来れば洗剤類も、子供にやさしい素材のものを使いたいもの…。

小さなお子様がいるご家庭は、なるべく市販の化学洗剤を使わず、重曹水とクエン酸水を常備しておきましょう!

スポンサーリンク

子供がいても安全!重曹とクエン酸でお掃除

【ライター・TOMOKO】

「子供が小さくて、子育て真っ盛りの大変な母」

…と、いうよりは、実はズボラ専業主婦の私。


気がつくとトイレやお風呂のあちこちが黄ばみ、夏などはキッチンの掃除を怠っているといつのまにか異臭が…、なんてことも、少なくありません(汗)。

でも、場所に合わせていろんな洗剤を買うのはそれなりにお金もかかるし、場所も取る上に、無くなったら覚えておいて買い足さなくてはならないのも、なかなか面倒ですよね。

しかも、まだ小さい子供がいたりすると、うっかり手の届くところに置いておくと危ないこともあります…。

そんなわけで使い始めたのが、重曹とクエン酸。


重曹を水に溶いてペースト状にし、台所周りの気になる様々な汚れをゴム手袋をはめた手でじかにゴシゴシすると、本当に汚れがよく落ちます。

スポンジなどで掃除してしまうと、重曹のツブツブがスポンジの細かい穴の中に入り込んでしまい、効果が半減するので、ゴム手袋でじかにこするのがおすすめです。

重曹ペーストは、お皿についた油汚れもよく落ちますよ~!

スポンサーリンク

重曹水・クエン酸水を常備しておくと便利!

ズボラ主婦の私がおすすめするのは、重曹水・クエン酸水を常備しておくこと。


重曹水は、100mlの水に小さじ1杯程度の重曹を溶かしたもの。

クエン酸水は、100mlの水に小さじ1杯程度のクエン酸を溶かしたものです。


これらをスプレー容器に入れて、常備しておきます。


レンジ周りなどは、重曹水を汚れにシュッシュと吹き付け、少し時間をおいて、キッチンペーパーやボロ布などでぐるっと拭き取ればキレイになります。

重曹水をトイレに常備して置き、気になる汚れに吹き付け、トイレットペーパーで拭き取ると、匂いも汚れもスッキリです。


すすぎもいらないので、本当に楽。

汚れがひどい時は、重曹水の後にクエン酸水を吹きかけてしばらく置き、やはりトイレットペーパーでふき取ります。

においもなく、お風呂掃除が楽になる!

お風呂の掃除にもおすすめです。

重曹の粉を振りかけたあとに、クエン酸水を吹きかけ、少し時間をおいてお風呂用スポンジなどでこすり落とします。

お風呂用洗剤を使っていた頃は、掃除の後、洗剤の匂いが鼻に残り、いつまでも洗剤臭をまとっている感じがとても嫌でしたが、重曹水とクエン酸水を使う用になってからは、科学洗剤の匂いに悩まされることもなくなりました。


自然のものなので、多少の洗い流し残りも気になりません。


その他にも、床や窓拭きにも使えます。

家中の掃除に使える重曹水・クエン酸水のセット、ぜひ常備しておいてください。

重曹は、食用とそうでないものもあるので、一応確認してから買ってくださいね。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする