肌の老化と体のサビをおさえる抗酸化食品で美肌作りと老化予防

ks0073


肌が衰え、老化していく原因はいろいろありますが、その中の一つが『活性酸素による細胞の酸化』です。

活性酸素は、簡単に言えば身体をサビさせてしまう原因物質であり、これによってあらゆる病気や老化が引き起こされてしまうのです。

抗酸化とは?老化・病気を予防する抗酸化をわかりやすく簡単に解説


活性酸素が増え過ぎると、肌のハリ・ツヤ・弾力がなくなってくるのはもちろんのこと、シミ・シワ・くすみ・吹き出物など、あらゆる肌トラブルを引き起こすため、特に30代を過ぎてからは、しっかりと抗酸化ケアを行っていく必要があります。

スポンサーリンク

活性酸素は、ストレスや紫外線、大気汚染、食品添加物など、さまざまな要因で増えてしまいます。

放っておいて自然に減るものではないため、毎日抗酸化のためのケアを行わなければ、どんどん老化が進んでいくことに…。

ks0075


しっかりと抗酸化対策を行うには、まず抗酸化作用の高い食物を食卓に取り入れるのが基本です。


食べるだけで細胞内のフリーラジカルを正常化し、体内の活性酸素を除去してくれるわけですから、老化予防や美容に敏感な方は、抗酸化力の高い食材を多く食べることを心がけていきましょう。

スポンサーリンク

身近な食品にもたくさんある!抗酸化力の高い食品

抗酸化作用の高い食品で活性酸素の発生を最小限にする!』でも書いているように、抗酸化力が高い食物は身近な食材にもたくさんあります。

ks0074

バナナやパプリカ、トマト、スイカ、大豆、りんご、カカオ、緑黄色野菜などには、抗酸化のもとになるフィトケミカルが多く含まれています。

※フィトケミカルとは、野菜や果物などの植物に含まれる、独特の苦みや風味、香りなどの成分です。
紫外線や気候などの刺激から自分自身を守るため、それぞれの植物に、それぞれ特有のフィトケミカルが含まれ、抗酸化の役割を果たしています。

サジー(シーバックソーン)やアサイーチアシードなど、過酷な環境でたくましく育つ植物ほど、高い抗酸化力を持つと考えられています。


野菜や果物は、その多くがそれぞれの抗酸化力を持っているので、酸化による老化が気になる方は、食卓においてこれらを積極的に摂取すると良いでしょう。

また、鮭にはカロテノイドの一種である『アスタキサンチン』という強力な抗酸化物質が含まれていますので、野菜たっぷりのサラダにサーモンのマリネなどをトッピングして食べるなどすれば、より効果的な抗酸化につながります。




エイジングケアはスキンケアだけで補えるものではありません。

身体の内側からもアプローチしていくことが重要ですから、まずは食事を見直し、体や肌の健康をキープしていくよう努めましょう。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする