6大栄養素と同等の栄養素!ブロッコリースプラウトの美容・健康効果

スポンサーリンク

ブロッコリースプラウトは、スーパーで手軽に購入することができる、注目のスーパーフードのひとつです。

『スプラウト』とは『新芽』のことなので、ブロッコリースプラウトはブロッコリーの新芽、ということになります。

ks0042

ブロッコリースプラウトはどんな味?

ブロッコリースプラウトは、ちょっと見た感じではカイワレ大根に、まだ小さいスーパースプラウトはアルファルファに似ています。

見た目は似ていても、カイワレ大根のような強い苦みやクセはなく、ほんのりとした苦みと甘みがあり、存在を主張しません。

サラダと一緒に食べたり、納豆などの薬味にしたり、冷奴のトッピングなどにしてもおいしくいただけます。

スポンサーリンク

ブロッコリースプラウトの栄養

ブロッコリースプラウトには、スルフォラファンという成分が含まれています。

スルフォラファンとは、フィトケミカル(ファイトケミカル)の一種で、タンパク質やビタミンなどの6大栄養素と同じくらい重要な、体の健康を維持するために必要な栄養素です。

免疫力アップ

スルフォラファンには、体内に侵入した有害な物質を取り除いてくれる酵素の力を高める働きがあり、免疫力を高めます。

二日酔い症状の改善

また、アルコールを肝臓で分解する際に含まれる毒素の代謝を促進させる働きがあり、二日酔い症状の改善効果があります。

ピロリ菌を減少させる

筑波大学の研究によると、ブロッコリースプラウトには、胃がんなどを引き起こすピロリ菌を減少させる効果がある事がわかっています。


さらに、体内の抗酸化作用を活性化させて、溜まりやすい活性酸素を除去する働きを助けたり、つらい花粉症の症状を抑制をしてくれるなど、あらゆる効果が期待できる栄養素なのです。

ブロッコリースプラウトの抗酸化作用は3日続く!

抗酸化物質を含む食材の効果は、食べてから3時間程度と言われています。

そのため、3度の食事と、10時と3時の食事にフルーツを食べるなど、数時間おきに抗酸化さ用のある食材やサプリメントをとるのが良いとされてきました。

ところが、このブロッコリースプラウトが持つ抗酸化作用は、約3日間もの間継続するというのです。


3日に1回だけ食べれば良いわけですから、飽きる心配もありません。

ダイエットサポートにもおすすめ!

ブロッコリースプラウトは、ダイエットにもおすすめ。

スルフォラファンには、糖分や脂肪分を分解しやすくして、新陳代謝をアップしてくれる作用があるため、食べるだけでやせやすい体を作ることができるのです。


ダイエットのために必要な量は、抗酸化作用に必要な量と同様、3日に1回、約20グラム程度と、ごくわずかな量で効果を発揮してくれます。



わずかな量で、ダイエット効果と抗酸化による美肌・健康効果が期待できるスルフォラファンは、ブロッコリー以外の食材にはほとんど含まれていません。

さらに、ブロッコリースプラウトに含まれるスルフォラファンの量は、ブロッコリーの約7倍!


ブロッコリーが苦手な人でも、スプラウトなら少ない量で高い健康効果が期待できますから、週に3日程度、スーパーで見かけたら買い物かごに入れ、家族全員で食べるようにしましょう。

ブロッコリースプラウトのおすすめ調理法(クックパッド)


スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする