産後も仲良し夫婦でいたいのに、旦那にイライラしてしまう時は…?

スポンサーリンク

子供が産まれるまではとても仲のいいラブラブ夫婦だったのに、産後、子供と言う存在が間に入ると、何故か旦那さんにイライラして怒ってしまったり、つらくあたってしまう…。

子供は可愛くて仕方がないのに。

主人も自分と子供のことを一番に考えてくれているはずなのに。

なんでこんなにイライラしてしまうんだろう?


…と、自己嫌悪におちいってしまうことはありませんか?

ks0022

出産後は旦那や周囲の人にイライラしやすくなる!?

女性は出産という大仕事を終えると、その前後でホルモンバランスが乱れやすくなります。

ホルモンバランスが崩れることで、自律神経も乱れます。

ささいなことでイライラしたり、涙が出たりしやすくなるのはこのためです。

産後うつを回避し、育児中のママの心を楽にする対処方法


しかも、そんな自分の精神状態が苦痛で、自己嫌悪にもおちいりやすいです。

こんな精神状態になってしまうのは、ある程度仕方がないこと。

一方でご主人は、何も知らずに全て良かれと思ってやっているわけですから、イライラを一方的にぶつけられたらちょっとかわいそうですね。

スポンサーリンク

怒りをぶつけるのではなく、本音を伝える

イライラしたり怒りの感情のままに言葉を吐き出してしまうと、ご主人もなぜ怒られているのかわけが分からないし、どうして良いのかもわからず、ますますふたりの関係が悪化してしまうことにもなりかねません。


まずは落ち着いて、自分の気持ちをよく見つめて整理した上で、正確な情報を伝えるのが望ましいです。

産後のイライラが止まらないこと、本当はもっと優しくしたいこと、いつまでも仲の良い夫婦でいたいと思っていることをきちんとご主人に伝えるようにしましょう。

ご主人にしてほしいと思っていることがあるなら、それも落ち着いて伝えます。


『何でやってくれないのよ!』と怒りをぶつけるより、ずっと気持ちが伝わります。

相手の存在のありがたみを考えれば自然に怒りもおさまる

怒りのままにご主人に感情をぶつけてばかりいては、夫婦の意志の疎通が取れなくなってしまい、セックスレスや浮気、別居、離婚…なんてことにもなりかねません。

もし万が一離婚などということになったら、シングルマザーとして働いていかなければなりません。


「うちはそこまで不仲じゃないから大丈夫」と思われるかもしれませんが、ご主人を大切にできるかどうかのポイントがここにあります。


「もし離婚してシングルマザーになったら?」
「もし家計の全てを自分一人で支えることになったら?」


…と、想像してみることです。

毎日働いて安定した家計をもたらしてくれてるご主人の大切さがわかるのではないでしょうか。


夫婦関係に限った事ではありませんが、誰かにイライラしたら、本当にその人がいなくなった時のことを想像してみる、というのはとても有効な手段です。


本気でいなくなった時のことを考えることができた時、その人のありがたみがわかるのです。


まずは、ママであるあなたが落ち着くこと。

感情を整理し、伝えてみること。

そこから始めてみましょう。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする