えだのんこと枝野幸男立憲民主党代表・生駒里奈の卒業に「残念」

乃木坂46の生駒里奈さんの卒業発表が、各界に想像以上の衝撃を呼んでいます。

そんな中、立憲民主党のえだのんこと枝野幸男代表も、異例のコメントを発表しています…!

スポンサーリンク

もともとアイドルオタクとして知られていた枝野幸男代表ですが、1月31日(2018年)の定例会見で、この日アイドルグループ乃木坂46からの卒業を発表した生駒里奈さんについてコメントしました。


枝野幸男立憲民主党代表
出典:mainichi.jp/


乃木坂46卒業を発表した生駒里奈さん
出典:trendy.nikkeibp.co.jp


【えだのん生駒里奈卒業についてコメント】


「乃木坂と言えば生駒さんだというのが共通認識」であり、
「乃木坂といえば生駒さん、という方は多い。」
「創生期のまだ人気が出ない厳しいところを支えてこられたという功績はものすごく大きい。」

など、アイドルオタク以外の人には「そうなんだ~(棒)」としか返しようがないコメントを並べ、話題になっています。


さらに、AKB48の渡辺麻友さんの卒業についてもコメント。

「当初の神セブンが、これで全員いなくなった。先輩に前田(敦子)さんなどがおり、気の毒な立場だと思っていた。」


もう、枝野さんが政治家であることを忘れてしまいそう。


ネットでも、そんなえだのんの発言には少なからず反響があった模様です。


なんかみんな愛情こもったコメントでちょっと安心。

枝野さんは、本当に頭が良くて優秀な政治家なので、淡々といつもの口調でアイドル話されると、なんかほっこりきてしまいます。

もし政治の道が閉ざされても、アイドル評論家としての布石ができましたね!


…と、いうのは冗談ですが、これからもえだのんのコメントから目が離せません!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする