東京23区2月1日2日雪予報で路面凍結注意!寒さいつまで続く?


著作者:pbemjestes

先月22日に降った雪がまだ溶けずに残っている中、2月1日夕方から2日にかけて、また雪が降る予報が出ています。

今回の積雪量はどのくらいなのでしょうか。

この寒さはいつまで続くのでしょうか?

スポンサーリンク

当記事は2月1日のデータを元にしています。
参考:2018年2月1日放送TBS「ひるおび!」気象予報士 森朗 氏

2月1日午後から雨、夜には雪に変わる

2月1日午後現在、すでに雨が降り始めています。

まだ気温が少し高めなので、今は雨ですが、夜になり気温が下がれば、これが雪に変わると予報されています。


2月1日~2日の東京の天気予報
出典:Yahoo天気


深夜のうちに降った雪が、2日の朝には積もっている可能性があります。

2日の日中も気温が上がらず、雪もお昼ごろまで降り続ける予報なので、通勤・通学時の雪対策は万全に整えておきましょう。

2月2日の積雪量は?

降るとなると、2月2日の朝、どのくらい積もっているかが気になるところです。

前回・1月22日の降水量は24ミリ、積雪は23センチでした。

今回の降水量は、予報では12ミリ。

雪の状態や気温にもよりますが、積もれば12センチの積雪になることが予想されています。

前回のおよそ半分くらいでしょうか。

気象予報士・森さんいわく
「実際の積雪量は、降ってみないとわからない」
とのことです…。


今回の雪は、北東の風がもたらす雪のため、湿った雪が降るでしょう。

前回のようなサラッと乾いた雪ではなく、湿ってベチャッとした雪になるかもしれません。

ベチャッとした雪が積もった後に気温が下がると、路面の凍結などが起きやすくなります


自転車や車などで外出する予定の方は、道路の状態に十分注意してください。

歩いて出かける場合も、滑りにくい靴や長靴、スノーブーツなどで出かけるのがおすすめです。

スポンサーリンク

2月に入ってもまだまだ寒い!

前回の雪から、ずっと最低気温氷点下~1度程度の寒い日が続いています。

この寒さはいつまで続くのでしょうか。


週間天気予報:東京の天気
出典:Yahoo天気


週間天気予報を見ても、日中の最高気温で6~7度、最低気温はマイナス1度前後の日が当面続くようなので、まだまだ寒い日が続きます

気温が上がらないので、1~2日に降った雪が凍結していたり、なかなか溶けずに残っていたりすることも考えられます。

この寒さは2月いっぱい続くといわれていますので、防寒対策はしっかりと、夜の睡眠中に冷えたりすることの無いよう心がけてください。

寒い日が続けば、現在大流行状態にあるインフルエンザに対してもまだまだ油断できませんので、寒くても手洗いはまめに行い、感染予防を心がけましょう。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする