大堀彩のバドミントン練習と趣味・子供の頃の写真・仕事と夢まとめ

バドミントンの名門・トナミ運輸に所属する女子シングルス選手・大堀彩さん。

2020年東京オリンピック代表の有力候補選手のひとりです。

大堀彩選手の練習や私生活などについてまとめました。

スポンサーリンク

大堀彩選手のプロフィール

2017年12月時点のデータです。
参考:2017年8月16日放送 「日テレ★ミライ」他

出典:トナミ運輸公式サイト

大堀 彩(おおほりあや )
生年月日 1996年10月2日
職業 会社員(トナミ運輸所属) 
身長 169センチ 

出身地 福島県 
富岡町立富岡第一中学校
→福島県富岡高校卒業
→NTT東日本所属 
→トナミ運輸所属

嫌いな食べ物 エビ トマト

大堀彩のバドミントン練習

大堀彩選手がプレイするバドミントンのシングルスは、見た目だけでは想像がつかないほど体力を消耗するスポーツ。

そのため、体力作りと疲労対策には余念がありません。

毎日の練習は、体をほぐすための20種類以上のストレッチから始めます。

特に、
「足の裏が疲れているとうまく動けない感じがする」
ということなので、足裏ほぐしは大切にしています。


トナミ運輸は、大堀彩選手が加入するまで基本、男子チームでした。

そのため、男子選手相手の練習が基本です。

※2016年には、仁平菜月選手がトナミ運輸所属の二人目の女子選手となったので、仁平選手との練習も増えていることでしょう。


テレビ取材のこの日は、西本拳太・下農走選手と2対1で練習。


後衛の西本選手は現在男子シングルス日本ランキング1位で、180センチのパワープレイヤー。

毎日こんな人たち相手にプレイできるなんて、すごい豪華な練習ですよね!

大堀彩選手自身も

男子選手は大きいので、角度のある取りにくい球が来る。

取れるようになったら絶対強くなれると思う。

と語っています。


大堀選手と言えば、「長身で細くて美人でかわいい」というイメージですが(笑)、他の女子バドミントン選手と比べても身体がすごく細いですよね。

体がまだできていなくて、パワーもつけていかなくてはならないという課題を持っている大堀選手は、筋トレにも余念がありません。


筋肉をつけてパワーをつけると怪我もしにくくなるし試合でのスタミナもついてきます。


大堀選手の練習時間は、多い日で9時間!

筋トレも毎日!

すごい努力家です…。

スポンサーリンク

大堀彩選手の趣味はネイルアート!

化粧っ気もなく、トナミ運輸のユニフォーム姿(しかもスコートではなく短パン姿がほとんど)以外なかなか見られない大堀彩選手ですが、趣味は意外にもネイルアート。

「趣味はネイルアート」と言っても、自分でやっているのではなく、ネイルサロンでやってもらっているようです。

バドミントン女子ダブルスリオオリンピックの金メダリスト・高橋礼華選手も、オフの日はネイルサロンに行くのが楽しみのひとつだと言っていました。

毎日倒れるほどの激しいスポーツをしていても、中身はやっぱり女の子なんですね。

バドミントンは6歳から!父は大堀均コーチ

大堀彩選手がバドミントンを始めたのは6歳から。


小さい時から美少女でした!


バドミントンを始めたきっかけは、元トナミ運輸の選手で、バドミントンの名門・富岡高校のコーチでもあったお父さんの大堀均さんでした。

お父さんは現在、大堀彩選手の所属するトナミ運輸のコーチを務めています。

小さい時からスゴイ負けず嫌いで
試合で勝った時に
すごく楽しさを感じていた


という大堀彩選手は、高校時代、16歳でアジア大会で優勝するほどの実力のある選手に成長します。

(※2013年 アジアジュニア大会 シングルス優勝)


2012年・16歳の頃。やっぱりかわいい。


大堀彩選手19歳誕生日の写真


出典:instagrammernews.com

お仕事は「トナミ運輸のOLさん」

バドミントン漬けの毎日ですが、身分はトナミ運輸の会社員ですから、普段は会社で制服を着て事務仕事をしています。

部署は人事部。

2016年の4月から勤務しています。


仕事について大堀選手は

あまり大変だと思ったことはないです。

普段応援してくださっている
会社の方たちへの恩返しというか
少しでも会社のために
という気持ちもあります。

と語っています。



試合中はいつも怖い顔をしている大堀彩選手ですが
(×怖い顔 → 〇真剣な顔)

お仕事やプライベートでは表情も柔らかく、笑顔の彩ちゃんが見れるシーンもあります。

夢はやっぱり東京オリンピックで金メダル!

大堀彩選手の夢は、やっぱり東京オリンピックで金メダル!!です。

2018年には世界ランキングでトップ10に入ること。
(現在は14位!あともう少し!)

2019年にはオリンピック代表に選出され

2020年の東京オリンピックで
金メダルを取る!

これが大堀彩の描く未来図です。


東京オリンピックの時、大堀彩選手は23歳。

これ以上ない絶好のタイミングでのオリンピックです。


国内ランキング・世界ランキングともに順調に上がり、2017年12月の全日本総合選手権大会では見事 準優勝を果たしました。

世界ランキング2位の山口茜と第3セット19-21で惜敗。

見ている途中で「これは勝てる!」と思わせてくれるような、可能性を感じる試合でした。

惜しかったです。


世界ランキングトップ10入りまであと少し!

これからもずっと応援していくので、頑張ってください~!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする