船越英一郎・松居一代離婚に橋本マナミ「本当に好きだった、プライド高い」

俳優の船越英一郎さんと、タレントの松居一代さんの離婚が12月13日(2017年)をもって成立しました。

離婚成立の発表を受け、記者会見を開いた松居一代さんを見て、セクシータレントの橋本マナミさんが女性の視点から松居さんを分析。

スポンサーリンク

離婚成立報告の記者会見がやっぱり不気味

松居一代さんは、離婚の成立を受け

(というより、元夫・船越英一郎さんが所属する
ホリプロが離婚成立を発表をしたことを受け)

記者会見を開きました。


記者会見は、何か不気味でウソ臭くて、
終始「下手な舞台女優の三文芝居を見せられている」
ような、何かしっくりこない印象を受けました。

晴れ晴れとした笑顔でニコニコと質問に答える
松居さんでしたが、

かもし出す空気は、
今年の春から夏にかけて松居一代さんが
鬼のような形相で次々UPした恨みの
YouTube動画と同じような不気味さ
が漂ってくるのです。


本当はやりたくない自分をだまして
必死で元気を装って
だましだましやってる選挙演説みたいな…。

スポンサーリンク

松居一代さんは船越さんのことが今でも好き?

15日のフジテレビ「バイキング」に
ゲスト出演していた橋本マナミさんは、

松居一代さんの離婚会見を見て、
女性としての松居さんへの見方を語っていました。

金銭的には(松居一代さんが)勝ったけど、
心としては、ちょっと、
負けちゃっているというか…。

(春からの)一連のことを見ていると、
本当に松居さんは船越さんのことが好きだったんだなと
思えるんですよね。

YouTubeとかも全部見たんですけど。


それでもなかなか(船越さんへの)思いが通じなくて、
名誉棄損とかで訴えられてしまって

結局こういう結果になってしまったけど…。

松居さんって、
負けず嫌いというか、
プライドが高いというか。

だから、こういうふうに

「私は大丈夫です!」
みたいなのを、記者会見で
表しているのかな、と思って。

本当は心は傷ついているのかなと
思いましたね。


私も、橋本マナミさんの推察通りだと
思って記者会見を見ていました。

必死で「今私は幸せなんです!」
「私はかわいそうじゃないんです!」
とアピールしているな、と。


「私は今本当に幸せです」
と言う時の笑顔が、
ひきつっているような。

無理して笑って見せているような。


本当は「私を置いて行かないで、ひとりにしないで!」
と言いたいのを、
「夢がかないました!」
「あたしの新しい未来の扉が開きました!」
と言い換えているようにさえ見えます。


心の中は未練とか恨みとかさみしさとか、
そういうドロドロしたものが
整理もつかないまま、

魔女が大鍋で作るドロドロのスープみたいに
煮えたぎっているんだろうな、と…。

元夫・船越英一郎さんを「大っ嫌い」と連発

「船越さんにかける言葉はありますか」

という質問に、
松居一代さんは

「何もありません」と言いながら、
続いて「大っ嫌いです!」

「大っ嫌いな人にかける言葉はないでしょう」

と、「大っ嫌い」というコトバを連発していませいた。


その言葉にも、
未練がたっぷり込められている感じがします。

ちょっと引き合いに出すのもアレですが、
アパホテルの広告塔・袴田吉彦さんと離婚したばかりの
河中あいさんは、

元夫に対して
「何の感情もない」
と言っています。

本当に離婚したくて離婚した後の女性って、
こんなふうにサッパリサバサバになるものだと思います。


松居一代さんの「大っ嫌い」には、
処理しきれていないあらゆる感情が込められているように聞こえました。


あんなにお金持ちなのに
「かわいそうな人」に見えちゃうのって…、

もうちょっと立ち居振る舞いというか、
言動を考える理性はないのだろうかと
思ってしまいます。


しかし、この日の「バイキング」では
雨上がり決死隊の蛍原さんが
今後の松居一代さんに
一筋の光をもたらすひとことで
シメてくれました。

【蛍原】
来年、R-1グランプリというのが、
あると思うんで

(それに出られたらよろしいかと…)


う~~~ん。

R-1って、
ピンで活躍するお笑い芸人の大会ですよね…??

誰も笑えないどころか、
会場が凍り付いてしまうんじゃないでしょうか…。


いずれにせよ、船越英一郎さんにとっては
本当に良かったと思います。

これからでも人生のやり直しはいくらでもと思います。

でも、やり直す前にもうちょっと、
女性を見る目を養っておきましょうか。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする