私はこれで産後太りを解消した!睡眠をしっかりとる添い寝ダイエット

スポンサーリンク

妊娠中に増えた体重の割には、産後あまり落ちない…というケースはよくあるようです。

なかなかやせられない理由のひとつには、育児が忙しくて睡眠がとれず、代謝が悪くなったり自律神経のバランスを崩して、体重が落ちないと言うより産後太りしてしまう、ということがあります。

出産後の体重コントロールに苦労したという経験をお持ちのニーナさんから、産後のダイエット体験談をいただきました。

ks0006

赤ちゃんと一緒に寝て睡眠不足を解消、それだけでやせた!

私は今2児のママです。

1人目の妊娠では、+10kgでした。

産んですぐ3kgは落ちました。

しかしながら、なかなかその後体重が落ちず、苦労しました。

色々試した結果、良かったものをお伝えします。


私の場合は睡眠でした。

完全母乳育児だったので、夜中に何度もおっぱいで起こされなかなかまとまって寝れない日が続き、疲れているのに体重は落ちないどころか、逆に増えているような気がしていました。


友達に相談したところ、睡眠不足では体重が落ちなかったり太ってしまうことがあると教えられました。

スポンサーリンク

それを知った私は、「赤ちゃんが寝たらとにかく一緒に寝る」という生活を始めてみました。

主人にも話して協力してもらい、とにかく赤ちゃんが寝たら、自分も寝る。

家事も後まわし。

赤ちゃんが起きていて、機嫌がいい時を見計らって掃除、洗濯、ご飯を作り置き。


一緒に寝る生活を心がけただけで、2ヶ月で5kg程落ちました


特に運動やご飯の量、お菓子の種類などには気を使ってなかったです。

ただこれには主人をはじめとする家族の協力が必要でした。

家事を赤ちゃんが機嫌がいい時しかしないので、機嫌が悪ければしない、手抜きになることもある、と。

おんぶができるまでの3~4ヵ月月の辛抱で、それを過ぎれば赤ちゃんの夜泣きも減っていき、睡眠不足も解消されていきました。

「手を抜いてる、家事をしていない」と落ち込む事はしないように心がけていました。

睡眠不足のイライラも解消されるし、体調も良くなりました。


産後の体重コントロールと睡眠不足に悩んでいる方のご参考になれば…と思います。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする